訪問看護に花は咲く129

6月に私の卒業した看護専門学校の同窓会がありました。卒業したのは40年ほど前になります。進学コースで3年間働きながら通学していました。年齢層もばらばらで、18歳から30歳代で子育てをしながらの方も多く、大変な中でしたが、多くの事を学べ、充実した3年間を過ごせました。

卒業後は地元の民医連の病院で働くなどで、京都を離れた方もいましたが20数年ぶりに、第1回目の同窓会を京都で開き、それをきっかけに翌年から1泊旅行の同窓会が始まり、11年間続いていました。2020年からのコロナ禍で中断していましたが、今年は4年ぶりの同窓会でした。

今回は11名で広島に行きました。フェリーで宮島、水族館を楽しみ、原爆ドームと原爆資料館に初めて行きました。昭和20年8月6日の広島の街への原爆投下の悲惨さを見るにつけ、どんな戦争もしてはいけない!と強く思いました。世界平和を祈願し慰霊碑にみんなで手を合わせました。

にぎやかに過ごした1泊旅行も62歳から75歳の集団なので少し珍道中にはなりましたが、それもいつかは笑い話になるでしょう。

何十年たっても集まれる関係を大切にし、いつまでも心も身体も健康に、今回、仕事や家族の介護などで参加できなかった方も含めて、また来年も再来年も元気に集まれますように・・・!

広島原爆ドームと干潮時の宮島
広島原爆ドームと干潮時の宮島